So-net無料ブログ作成
広告スペース

南極大陸 あらすじ 8話

南極大陸 8話のあらすじをお届け。

犬たちを南極に残したまま、日本へ向けて出発した宗谷。

このことが日本でも報じられ、関係者らは落胆します。
特にリキの飼い主である綾子と遥香の落ち込みは大きいです。

予告でもあったように、倉持に凄いこといってますよね。

また倉持たちは宗谷で帰国していません。
宗谷の損傷が激しいため、ケープタウンで下船し
飛行機で帰国の途についています。

そこで待っていたのは、第3次観測隊の検討。
もちろん、見送りや撤退も含めての検討です。

もし見送りや撤退になれば、再度南極へは行けません。

その運命は・・・

そして犬たちの現状は・・・。

ここまでが、南極大陸 8話のあらすじでした。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © トトロ日記 All Rights Reserved.
アルバイト求人情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。