So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

PLANET OF THE APES ネタバレ

PLANET OF THE APESのネタバレをお届け。

LANET OF THE APESは磁気嵐である宇宙飛行士がポッドで
ある惑星に不時着。
しかしその惑星は、猿が人間を支配する惑星で・・・というあらすじ。

ヒロイン的?役にエステラ・ウォーレンが出演してるのですが、
モデル出身とだけあって、非常に美人

周りが猿しかいないだけに、余計引き立ってます^^





猿の惑星はこの映画以前にもあったのですが、
最大の違いは、支配されている人間の方も言葉を話せるという点。

映画 猿の惑星では人間は言葉を話せませんでした。

またラストも地球に帰るには帰るのですが、全く違う結末になっています。

ネタバレになりますが、LANET OF THE APESでは猿が支配する地球なんですね。

一方映画 猿の惑星では元いた地球に戻ってきます。

PLANET OF THE APESでの猿の惑星は、猿が支配し人間は奴隷なんですね。

人間の数は多くいますが、ジャングルなどに隠れて生活しています。

なので、猿たちによる人間狩りが行われるわけです。

主人公の宇宙飛行士レオ・デイヴィッドソン大尉(マーク・ウォールバーグ)も
この人間狩りで捕まってしまいます。

ただ、この惑星の人間と違うのは、高い文明の情報を持っていることです。

猿やこの惑星の人間は文明を持ってますが、銃以外は全く原始と変わりません。

そこでデイヴィッドソン大尉が脱出を図るのですが、結局は猿軍団との
戦闘になってしまいます。

しかし戦闘の場所が聖域と呼ばれるところで、
そこには何とデイヴィッドソン大尉が載ってた宇宙船が・・・。

不時着してエネルギーも僅かですが、何とか先制パンチには大効果。

そして、重大な秘密が宇宙船には隠されていました。

その秘密こそが、猿が支配するようになった経緯なんです。

その経緯とは・・・

宇宙船の墜落とデイヴィッドソン大尉がやってきた時間に
大幅なズレがあったんです。

宇宙船が不時着してからデイヴィッドソン大尉がやってきた・・・と。

で、宇宙船では遺伝子改造され、訓練により発達した知能を持った
チンパンジーである実験が行われていました。

で、宇宙船が不時着し、チンパンジーが逃げ今の帝国を作ったんですね。

つまりは、最初飼われていたのは猿の方だったんです。

で、デイヴィッドソン大尉がやってきたというわけです。

で、デイヴィッドソン大尉はポッドで地球へ帰ります。
もちろん、きちんと軌道計算して。

しかし帰った地球は、全く元いた地球と同じなんです。
猿が支配してることを除いたら・・・。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Copyright © トトロ日記 All Rights Reserved.
アルバイト求人情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。