So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

南極大陸 あらすじ 5話

南極大陸のあらすじですが、次回放送の5話について
書いていきます。

4話では事故もありましたが、隊員のみんながそれぞれの目標に向かって
達成していく意気込みが得られ、家族との通信でさらに強くなりました。

まあ、べッ久が死んだのは残念ですが。
でも、倉持が戻ってくるまで耐えて待っていたことには感動しましたね。

で、5話は半年後の南極越冬隊と日本に帰ってきた宗谷についての
あらすじとなっています。

宗谷はこのままでは、再び南極には行くことはできないと言った
南極観測隊隊長の白崎。

その真意とは・・・。

また、父親の夢を引き継ぎ、ボツンヌーテンへの登頂を目指す倉持。

でも、予告では途中遭難するような感じですよね。

で、犬を3頭?放って基地へ向かわせたような・・・。


一方日本の倉持の家でも驚愕のことが・・・。

妹の美雪が部屋の掃除をしていたのですが、
高岡美雪という女性への宛てた封筒を見つけるんですね。

で、何でか中の手紙を読んでしまい、驚愕するというあらすじ。

どんな内容が書いてあったんでしょうね。

そういえば、美雪役の綾瀬はるかですが、南極大陸始まってから
CM出演も多いような・・・




ちなみに、南極大陸の4話の視聴率は15.8%とまた少し下がってますね。

最近裏番組の日曜洋画劇場の映画が結構な人気映画だったから?


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © トトロ日記 All Rights Reserved.
アルバイト求人情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。